ピックアップ記事
BITPoint(ビットポイント)| 手数料無料が特徴の国内取引所

BITPointとは?

国内取引所BITPointは「株式会社ビットポイントジャパン」が運営しています。

2016年3月に設立され、

東京証券取引所第二部に上場に上場している「株式会社リミックスポイント」の子会社になります 。

「BITPointの特徴とは?」いえば、以下の5つ。

① 手数料が無料

② セキュリティ面がしっかりしている

③ 電話サポートに対応している

④ MT4が使える

⑤ スマホアプリの利便性が高い

 

 

BITPointのメリット

手数料が無料

冒頭でもお伝えしましたが、ここがBITPOINTの一番大きな魅力だと思います。

取扱通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)などありますが、取引手数料がすべての通貨ペアで無料になっています。

アルトコインの取引売買についても取引手数料がかかりません。

す・ご・い

しかも、仮想通貨送金手数料が無料なので、他の取引所に仮想通貨を送金する場合やハードウェアウォレットなどへ送金する場合も手数料無料となっています。

「即時入金(24時間いつでも口座への入金が即座に反映)」についても手数料は無料です。

 

セキュリティ面がしっかりしている

2018年6月11日に、情報セキュリティ格付会社である株式会社アイ・エス・レーティングの情報セキュリティ格付けにより「A(シングルエー)」の格付けを取得しています。

※情報セキュリティ格付けのランキングは大きく7つにカテゴリーに分けられます。最も高水準である「AAA」は防衛関連や重要インフラ等に求められるセキュリティ格付けになり、金融・証券企業のセキュリティは概ね「A」以上の格付けとされていることから、国内仮想通貨取引所の中でも間違いなくセキュリティ面が第3者の機関から評価されているということになります。

そして、「コールドウォレット」が活用(オフライン環境下で使用するウォレット)されており、顧客資産の多くがコールドウォレットで安全に保管されています。この「コールドウォレット」部分の仮想通貨はハッキングされる可能性がとても低いです。また、「マルチシグ」も採用されていますので、仮想通貨を他の取引所や外部に送金する際は、仮にハッキングにあったとしても「秘密鍵」がひとつ盗まれてしまっても、通貨が流出するようなことはありません。

電話サポート

 

そう。BITPOINTには、他の仮想通貨取引所にはない「電話サポート」がついています。サービスに関するご質問や、操作方法について、専門のオペレーターが利用者へ案内します。困った時は、パソコンやスマホの前から電話をすれば、順を追って操作について説明してもらえるので、初心者でも安心です。

スマホアプリの利便性が高い

BITPointは、スマホアプリの利便性が良いことでも有名です。取引アプリ「BITPoint Lite」では、現物取引を簡単に行うことができます。また、FXトレードをされるユーザーからすれば魅力的な、MT4(メタトレーダー4)が使えるということも大きなポイントになっているのではないでしょうか。

さらにスマホのWEBブラウザを通じて、「WEB取引ツール」や「BITPoint ADVANCE」の取引画面にアクセスできます。つまり、スマホのWEBブラウザを通じて、現物取引やレバレッジ取引を行えます

 

BITPointのデメリット

取り扱う通貨が少ない

BITPointを利用するにあたってのデメリットの1つ目は「取り扱う通貨が少ない」ことです。メジャーな暗号資産はもちろん取り扱っていますが、もっと多くの暗号資産の売買をおこないたい、という方には不向きな取引所になります。

 

流動性が低い

他の国内の取引所と比較すると、流動性が低い(取引量が少ない)点が気になります。通常の範囲の取引ならば影響はあまりないかもしれませんが、かなりの数量・ボリュームの暗号資産取引を行いたい場合は、この「流動性が低い」ことがネックになるかもしれません。ただ最近は、広告などの効果により利用者・ユーザ数は増加し続けています。

 

人気記事 IT転職に強いエージェントTOP3【現役ITエンジニアがオススメします】

人気記事 フリーランスエンジニア向けオススメエージェント3社【実績・サポート充実】

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事