ピックアップ記事
海外取引所Crypto GTとは?アルトコインFX、メリットとデメリットも徹底解説!

海外取引所の魅力は、日本の取引所には無い高いレバレッジ取引と追証なしのゼロカットシステムです。そんな中でも、最大200倍のレバレッジ取引のできるCrypto GT (クリプト ジーティー) は、日本でも人気の高い海外取引所のひとつです。しかし、Crypto GTの人気の秘密はそれだけではありません。

今回この記事では、Crypto GTの特徴や評判などをご紹介すると共に、Crypto GTを利用するメリットとデメリットを紹介し、その魅力をご紹介したいと思います。 

 

Crypto GTとはどんな海外取引所なのか?

Crypto GTは、2018年5月に設立した、Hatio ltdという会社が運営する比較的新しい仮想通貨取引所です。拠点はキプロスにあり、メインサーバーはドイツにあるHetzner社に設置しています。
元は「クリプトCM」という名前だったのですが、同年の8月にリニューアルして名称も共に変更された取引所です。

設立当時から高いレバレッジで人気のある取引所でしたが、名称が変わってからはセキュリティやサービスの向上もあり、海外取引所を代表する人気の取引所に成長しています。

 

カンタン 10秒で理解!5つの特徴でわかるCrypto GT!

 

 ① 世界最高レバレッジ200倍! 

 ② アルトコインFXが可能! 

 ③ 追証なし!ゼロカットシステム!

 ④ スプレッドが小さい! 

 ⑤ 両建てが可能! 

レバレッジ200倍で、しかも追証なしの取引所!すごい!

 

Crypto GT の特徴とそのメリットは?

Crypt GTの最大の特徴は、何といっても最大200倍での取引ができる高レバレッジです。もちろん、海外取引所でしかできない追証なしでのゼロカットシステムを採用しています。

Crypto GTは、BitMEXとよく比較されるね!下の記事も要チェック!

200倍でのレバレッジで取引ができる

クリプトGTのメリットといえば、これが一番のメリットです。他の海外仮想通貨取引所にはないサービスで、日本でもグングン人気を集めています。1万円の証拠金を預けたら、200万円の取引ができる、ということになります。

日本の仮想通貨取引所は2019年度中にほとんどの取引所で4倍までに下げられています。これまでは25倍までだったのですが、日本仮想通貨交換業者協会(JVCEA)という、日本国内の16社の仮想通貨取引所によって設立された団体の推奨する自主ルールにより、国内仮想通貨取引業者のレバレッジ4倍で統一されてしまいます。

 

追証なしのゼロカットシステム

200倍というレバレッジにもかかわらず、追証なしのゼロカットシステムになっていますので、借金を負うということはありません。かといって、むやみやたらに最高レバレッジ200倍で取引することはおススメできません。 最高レバレッジ200倍を利用する時は、自己責任のもと、戦略をもってトレードをおこないましょう。

 

アルトコインFXができる

通貨ペア数は58種類。また、法定通貨のみならず仮想通貨も証拠金として取引が可能です。これは、長期に保有していたアルトコインも証拠金として運用できるので、所持していたアルトコインの取り扱いに苦慮していた方、有効活用ができるので大変嬉しいですね。ちなみに、アルトコインを証拠金にできる取引所は、Crypto GT以外にありません。

 

両建てが可能

Crypto GTは「両建て」取引ができる、数少ない取引所の1つです。
※両建て:買いポジション(ロング)、売りポジション(ショート)の両方を同時に持つトレードのことを指しています。

メリット・デメリットの両方が存在する両建てですが、うまく使いこなして、賢いトレードをおこないましょう。

 

スプレッドが小さい

Crypto GTのビットコインFXスプレッドは変動するようになっており、おおよそ0.1%となっています。アルトコインFXの場合は、0.4%程度となっています。

日本の国内取引所と比べても十分に狭い水準であることが分かります。

 

クリプトGTのデメリット

ロスカットの基準が厳しい

ロスカットの基準は、それぞれの取引所によって異なりますが、クリプトGTでは証拠金維持率が100%を下回ると強制的にロスカットされてしまいます。これは他の海外取引所に比べると結構厳しい基準になります。

証拠金維持率ギリギリでトレードを行っていると、スプレッドの状況次第ですぐにロスカットになってしまいますので、高いレバレッジを掛けてトレードを行うときなどは、預け入れ金に余裕を持ってトレードを行った方が良いでしょう。

 

現物取引ができない

Crypto GTでは現物取引ができません。全て、ビットコインFXやアルトコインFXのみとなります。下落相場でも「売りポジション(ショート)」を持つことができることがFXの最大の特徴の1つでもありますが、まだ暗号資産・仮想通貨取引を始めたばかりの人や、あまり自信のない人は、まず国内の取引所で現物取引を始めるとよいでしょう。

初心者の人は国内取引所からまずは始めてみよう!下の記事も要チェック!

【2019年度最新】おススメの国内取引所全8社徹底比較!

 

なぜ、日本人に人気の取引所なのか?

HPなど各種サービスが日本語対応

海外のサービスを利用するときに、一番の問題となるのが言葉の壁です。海外の仮想通貨取引所では日本語に対応している取引所は少なく、せっかくの魅力ある海外仮想通貨取引所と解っていても、敬遠している方は多いと思います。

クリプトGTは日本語にも対応しており、HPも見やすく、円建ての表記も解かりやすい仕様になっていて大変便利です。HPの説明文やよくある質問と回答なども、正確な日本語で大変読みやすく、私たちにとってはとても理解しやすい内容で表記されています。

 

日本人スタッフによる24時間サポートデスク完備

クリプトGTでは、日本人スタッフによる24時間サポートデスクを用意しており、問い合わせのDMやチャットでの対応も迅速に行ってくれます。実際に問い合わせを行った方のブログでも、DMを送ってからほんの15分程で返事が返ってきたそうです。

この様に、クリプトGTでは迅速なサポート体制がしっかりと確立しています。もちろんリアルタイムチャット問い合わせも日本語で大丈夫なので、解らない事があれば安心して問い合わせる事ができます。

 

まとめ

海外取引所の中でも、レバレッジ200倍は最高の倍率です。さらに、日本語対応サービスもこのように充実している取引所はあまりありませんので、海外取引所に慣れていない初心者の方には、クリプトGTは大変お勧めの海外取引所になります。

 

人気記事 IT転職に強いエージェントTOP3【現役ITエンジニアがオススメします】

人気記事 フリーランスエンジニア向けオススメエージェント3社【実績・サポート充実】

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事